「ヘッドカバーを赤くしたい」GSX1200S イナズマ1200油冷カタナ 車検 スイングアームOH BITOシャフト など

ヘッドカバー塗装が
仕上がってきました。
先週。。。。

時間もなくて開封は
本日。

開けると荷物が増えますので
地味に邪魔になります

てな訳でざんざん!進めていきます

このような感じになりました。
実際はもっと落ち着いた感じ

結晶塗装は独断で却下

綺麗なのは最初だけ
後々大変なので
ツルっとしておくのが良いです。
常に
現在と未来を視野に作業すると良いです


「テスタロッサ」とは
イタリア語で赤い(rossa)頭(testa)という意味で、
エンジンのカムカバーが赤いことに由来している。

だそうです。

プラグもよぉーく焼けてますね。
ちと古いので交換しておきました(JR8B)

スイングアームを外したい・・・・
この時代のスズキ
ちょっと来てまして・・・

ロックナットにネジロックたっぷり
ちょっとやそっとでは外せません。
インパクトなんて無理!ってやつです。
*多分かじって終了

うちは
3/4(19SQ)持ってますんで余裕

作業は道具と設備が8割。
お客さんに見せても恥ずかしくない状況
たいせつ(*´ω`*)

ネジロックが非常に狂暴です。
シャフトは錆びもなく
非常に良いコンディションでしたね。

BITO R&Dのシャフトに
交換いたします。
*純正廃盤

ウェビック 楽天市場店
¥20,900 (2024/04/19 11:11時点 | 楽天市場調べ)

このアクスルシャフトがドンピシャ!
純正廃盤ですので是非ご活用ください(´ー`)

ニードルローラーベアリングを取り外します~
全体的に「温めて」
圧入しろに愛を・・・

ベアリングプーラーを使うと
非常に効率的
マニュアルは
「スライディングハンマー」
指定になってますが
非常に「効率悪い」です

作業している姿は
お客には見せれないはず・・・きっと
スイングアームは単体では
無理なく固定は難しい
二人で作業するか足で抑えるか
荒々しいのです


この様なやっすいプーラーを
加工して使うと良いです。

ニードルローラー奥まで入って
広がれば使えます。
しかし
ある程度は旋盤で加工する
必要があります。

このプーラーを使えば
逆側から叩けば
あっという間に抜けます。
ニードルローラー外周残りとか
皆無ですよ。
参考にしてみてね。


-299gも軽量化!

うぉー735g→436g
すてき過ぎる。。。。

ウェビック 楽天市場店
¥20,900 (2024/04/19 11:11時点 | 楽天市場調べ)


こういう部品も
欲しい時に手に入らなかったり
急な価格上昇も考えられます。

この先に交換予定があるなら即GETよ

こういう溶接ビードの油汚れも
綺麗に落とせます。
*塗装面はだめよ。

あと泡状なのが非常に効率的

アルマイトの汚れ落としたい時に
是非ご活用ください。

ピボット幅の隙間ガタを
確認します。
このフレームは
幅調整ありませんのでシムで行います。

ガタガタ=フレーム負担大きめ
ピッタリ位=フレーム負担少ない

ピボットシャフトは
しっかり締め付けますので
この調整地味に大切。

しっかり締めても
意外とフレームは縮まりません
要は左右ガタガタのまま
動いている状態なのです
フレームストレスと内側叩かれる
可能性あります。

驚くほど効果的かと言うと・・・まぁまぁ


明日組付けておきます(*´ω`*)

もう一回紹介するよ!

ウェビック 楽天市場店
¥20,900 (2024/04/19 11:11時点 | 楽天市場調べ)
  • URLをコピーしました!