超絶に直線的?なデザイン!Z1R 車検 CP2195 タペット調整 ジェネレーター配線対策などなど

地味にアルミタンクで素敵です。
行き着くとオリジナル的デザインの良さを噛みしめたくなるものです。

伸ばしたい部分だはしっかり伸ばす大切ですよね(*´ω`*)
では続きを行っていきまっす

CP2195をリアブレーキ下方向に装着すると取り出しが後ろに
左用だったら良かったのですが「左単品は販売は無く入手は左右セット」もしくは「右のみ」
センター加工すればよりスッキリしたレイアウトできますので「万事OK」
ポジティブに進行しますね~

カタログはグッドリッジ海外カタログです。
ウチなんか使っている「オリーブねじ込み式」「かしめ式」があります。
私的には「カシメ式」を使いたいのですが部品入手経路が薄いのです。
工具も必要なので普及し辛いですよね・・・・カタログ上でのラインナップは半端ない。。。
いいなぁ・・・




ジェネレーター端子焦げない対策を編み出しました*例1件なので実証薄いですが・・・
まぁそれを実施しようと思いましたが・・・サイドカバー内側までストレート(継いでない)
という訳で無理に行う必要は無くこのままとします。


外したついでにマニアックな油圧クラッチのフルード交換しておきましたよ。

タペット音が気になるので確認しておいてほしい依頼です。
ヨシムラのST-L1ですね。刻印がお洒落でわからなかったよぉー

残念ながら・・・・全部OKです。。。またもや出番なし
カムチェーンの遊びも問題ないと思います。。。

点火プラグは今回ターミナル一体式にしました*特に感動はないでしょう。
ギャップもウオタニ仕様に広げてまっす。

地味にスズキと形状が違うな・・・なんてしみじみ見ておりました。

各部締め付け確認して蓋しておきました。
リアブレーキのホース部品待ちでいったん保留しますね!

今日の逸品?無理やり紹介

ヨシムラ(YOSHIMURA)
¥106,238 (2024/04/03 18:39時点 | Amazon調べ)
  • URLをコピーしました!